もらって嬉しいメールにする

最終更新

ネットでの出会いでは、メールの書き方・内容がその後の展開の鍵を握ります。特にファーストメールに関しては、ここで7割方あなたの印象が相手側の中で決まってしまうと言っても過言ではありません。

では、どんなメールだと好印象を持ってもらえるのでしょうか。答えは単純です。ただ、精一杯の誠意を持って自分なりのメールを書けば良いのです。テクニックは?難しい言葉で書いたり、色っぽい言葉を書いたりするのではなく?という声が聞こえてきそうですが、そんなのは必要ありません。むしろ、難しい言葉・文脈で書かれたメールは、読むだけで疲れますし、可愛らしさもありません。また、作家になれるほどのセンスがない限り、楽しい印象が持てません。後者の色っぽい言葉に関しては、大人の割り切った出会を求めているならともかく、そういう関係を求めているのかな?と軽い印象を持たれてしまいますし、一歩間違うと「サクラなのでは?」とあらぬ疑いをかけられてしまう恐れ大です。

相手の異性が一番惹かれるのは、精一杯の誠意が込められたあなたらしい素直なメールなのです。また、一旦メールを書き終えたら、受け取った側の気持ちになって、一度読み返してみるとよいでしょう。