• 悪質出会い系を避ける方法(上級者編)

    これまでは、出会い系サイトに慣れていない初心者の方や女性でも簡単に悪質サイトと優良サイトを見分ける方法をご紹介してきました。それらの内容だけで十分悪質出会い系を避けることはできますが、他にも深く掘り下げるといろいろな項目…

  • 1ページしかないサイトは避ける

    出会い系サイトには様々な形態があります。優良サイトと判断できるサイトは基本的に『利用規約』や『会社概要』、『退会方法』、さらに有料であれば『料金設定』など必要事項がきちんと明記されているものです。

  • 問い合わせに返事がないサイトは避ける

    たとえ、『利用規約』や『会社概要』、『料金説明』に関する記載があったとしても、優良出会い系サイトと簡単に決めつけてしまうのはあまりに安易な行為です。実際に真しな運営がなされているかと確認しなければ安心はできません。

  • 運営会社の所在地が海外のサイトはNG

    出会い系サイトが優良か悪質かを見分ける基本的なポイントは『会社概要』がきちんと明記されているかということですが、たとえ会社概要の記載があったとしてもそれでよしというわけではありません。

  • 同時に複数サイトに登録されるサイトは避ける

    悪質出会い系サイトに多いのが、この同時登録型の出会い系です。メインサイトに登録すると利用者が気づかないうちに自動で他の出会い系サイトにも登録されてしまうというもので、最も一般的なパターンがメインサイトが無料、同時登録先のサイトが有料というものです。中には、同時登録先のサイトが10や20にも上るという悪質なサイトもあります。

  • SNSなどから誘導されるサイトは避ける

    最近ではすっかりインターネットを利用する上での定番のサービスになったSNSですが、多くの人が利用するようになったことでSNSが悪質出会い系の狩場と化しているという状況ができつつあります。

  • 利用者の写メ付きのサイトは避けるのが無難

    出会い系サイトでは優良でも、悪質でも利用中の会員の写メを公開しているサイトが多くあります。しかし、こうした写メは閲覧者を登録へと導くための手段のひとつである場合がほとんどです。

  • ポータルサイト系の出会いサービスをまず使う

    出会い系サイトの初心者でもこれまで挙げてきたような項目からサイトを判断すると、ほとんど間違えることなく悪質出会い系を避けることができますが、念には念を入れる意味で、出会い系を実際に使う前にポータルサイト系の出会いサービスを使うことをおすすめします。

  • 従量課金制でも格安であれば可

    当サイトでは、出会い系サイトを選ぶ際に基本的に同時登録のない無料サイトかもしくは月額固定制の有料サイトしかおすすめしていません。

  • サイトのドメイン所有者を調べる

    ドメインとは、http://example.com/などのアドレス(URL)の“example.com”の部分のことを指します。利用しようとしている出会い系が悪質なものかどうかを判断するためのひとつの手立てがこのドメインの所有者情報を調べることです。

  • 偽サイトでないことを確かめる

    出会い系に限らずインターネット上には流行したサービスを模倣した類似サイトが少なからずありますが、出会い系においてはより顕著に類似サイトが登場してきます。

  • 実際の登録先を調べる

    偽サイト以外にも悪質出会い系の手段には様々なものがありますが、その中のひとつがダミーサイトです。

  • 実際に“登録だけ”して様子を見る

    この方法は多くの方にはあまりおすすめできない方法ではあるものの、実際に試すと多くのことが分かってくる非常に有効な出会い系の見極め方でもあります。

  • 無料ポイントを使って内容をチェック!!

    出会い系が悪質なサイトか優良なサイトかを見極める上で、掲示板を定期的にチェックし会員動向を探るという手法は無料サイトでは有効な方法ですが、有料出会い系サイトにおいては使えない手法です。というのも、有料サイトの場合、掲示板の検索などは登録してからでないとできない場合が圧倒的に多いためです。

  • 女性とメール交換できるか調べる

    ひどい話ではありますが、悪質な出会い系サイトの中には、異性とのメール交換が実質できないようになっているサイトが多くあります。そうしたサイトでは、男性も女性もサクラ会員としかメールができない構造になっていて、出会えることは100%ありません。