同時に複数サイトに登録されるサイトは避ける

最終更新

悪質出会い系サイトに多いのが、この同時登録型の出会い系です。メインサイトに登録すると利用者が気づかないうちに自動で他の出会い系サイトにも登録されてしまうというもので、最も一般的なパターンがメインサイトが無料、同時登録先のサイトが有料というものです。中には、同時登録先のサイトが10や20にも上るという悪質なサイトもあります。

様々な観点からおすすめできない同時登録サイト

同時登録されてしまうと、複数サイトから多くのメールが届くことになります。中にはサクラからのメールも交じっている可能性が高く、また、メインサイトと名前を間違てしまうような紛らわしい名前のサイトが多いので利用者がメインの無料サイトと思ってうっかり返信したところ、実はそれは有料サイトの方で結果、多額に利用料金が発生し、支払わざるを得ないという被害が多く発生しています。

同時登録される出会い系の中にもちゃんと出会えるサイトがあるのは事実ではありますが、出会い系の熟練者以外の人が使うことは、こうした被害に遭う可能性を排除できないためまったくおすすめできません。

同時登録サイトを見分ける方法

こうしたサイトもいくつかのグループに分類できるのが特徴で、比較的良心的なものは、利用規約に同時登録先を明記していますが、悪質なものになると実際に登録してみないと同時登録されることが分からないサイトもあります。

そうした点を見分けるポイントは、まず利用規約を見ること、そこに同時登録の記載(『提携サイトからの広告メールが配信されます』という記述の場合もある)があれば避けること、そして記載がない場合でも、サイト上のどこにも同時登録がないことを謳っていない無料サイトは悪質出会い系の可能性が高いと判断できます。

なぜなら、優良な出会い系にとって同時登録サイトと利用者に受け取られるのは心外極まりないことであるため、同時登録がない場合は、サイト上の分かりやすい部分にその旨を記述するからです。