サイト名や見た目のアダルト色が強いサイトはNG

最終更新

悪質出会い系の多くに見られるのが、サイト名や見た目のデザインにアダルト色を強く打ち出したサイトです。

登録してしまいやすいアダルト色のサイト

なぜ、悪質サイトの多くがこうした強いアダルト色なのかというと、それは閲覧者への訴求力が強く関係しています。デザインや名前をインパクトのあるものにしづらいまじめ系や恋人募集系のサイトよりも閲覧者の視覚や潜在的な欲求に強く訴えかけることができるアダルト色の強いサイトは、その他のサイトに比べて登録率を高めやすいためです。

もちろん、柔らかい印象のまじめ系の出会い系にも悪質サイトが存在することも一方では事実ではありますが、悪質出会い系のほとんどがこうしたアダルト色をこれでもかという程強めていると考えて問題ありません。サイトデザインに女性の裸の写真などを多用しているサイトなどがその典型的な例として挙げられます。

サイトの構造も含めて効果的に見極める

また、サイト名やデザインが過剰にアダルト色になっているサイトの多くが、1ページしかないサイトであったり、利用規約がないサイトであったりするのも特徴です。これも、閲覧者を他のページやサイトに逃がすことなく登録手続きへと導くための訴求力をより高める方法として採用される傾向があります。

サイトの見た目と共にそうした点も併せてチェックすることでより、効果的に悪質出会い系を見極められるようになります。