利用者の写メ付きのサイトは避けるのが無難

最終更新

出会い系サイトでは優良でも、悪質でも利用中の会員の写メを公開しているサイトが多くあります。しかし、こうした写メは閲覧者を登録へと導くための手段のひとつである場合がほとんどです。

20代後半以上の女性の写メはサクラの可能性大

特に女性、女性の中でも20代後半以上の女性が写メを公開している場合、それは偽会員の可能性があると思ってかかりましょう。なぜなら、出会い系を利用している人の中で特に女性が写メを公開することは年齢が上がるにつれて少なくなるためです。20代前半などの若者の場合は職業や生活スタイルなどから社会的な立場を有していることが少ないため若気の至りで写メを掲載することはままありますが、社会的な立場を有する会社員や既婚者の女性は出会い系を利用していることが公になる写メの公開は控えることが圧倒的に多いからです。

最近の出会い系サイトの中には写真の代わりにアバターを掲載することも可能ですから、実在する人の多くは写メでなく個人の識別が付きづらいアバターを利用するか、写真を使う場合も顔がハッキリとは分からないような写真にするかのどちらかにすることが多いのが特徴です。

優良サイトでは直アドで写メを交換するのが一般的

また、優良出会い系サイトであればそもそも携帯アドレスなどの直アドと呼ばれる個人的な連絡先を交換することが可能なためあえて、サイト上に掲載しなくても後々仲良くなった人だけに個人的に写メを送信すれば済むという事情もあります。

したがって、あまりにも利用者の顔がハッキリと分かるような写メばかりが載っている掲示板を備えた出会い系はサクラ会員が多い悪質出会い系の可能性が高いため避けた方がいいでしょう。