ポータルサイト系の出会いサービスをまず使う

最終更新

出会い系サイトの初心者でもこれまで挙げてきたような項目からサイトを判断すると、ほとんど間違えることなく悪質出会い系を避けることができますが、念には念を入れる意味で、出会い系を実際に使う前にポータルサイト系の出会いサービスを使うことをおすすめします。

ポータルサイト系の出会いサービスを使う理由

まず、ポータルサイト系の出会いサービスであれば騙される心配がありません。代表的なもので言うとYahoo!パートナーexciteフレンズ、livedoor運営のワイワイシーなどがあります。これら大手ポータルサイト運営の出会いサービスは運営会社の信頼性が高いことはもちろんですが、18歳未満の人の利用が厳しく制限されており、利用会員の中に他のSNSなどで見られるような悪質出会い系への誘導目的のサクラ会員が非常に少ないという特徴があります。

こうしたサイトでネットでの出会いサービスがどういうものかというものを理解することができるため、その後もし出会い系を使うということになった場合も初めからいきなり使う場合よりも比較的スムーズに使いこなすことができるでしょう。さらに、ネットで出会いを求めている人たちの様子が実際に分かるという点もこうしたサービスを利用するメリットです。それが分かっていれば出会い系を使い始めた時にやたらと会いたがるとか性交渉を求めてくる人が多くそれらの人がサクラ会員であることを見抜きやすくなるためです。

出会い系へ移行する場合の注意

しかし、実際に出会い系サイトを使うとなったら改めて注意が必要になるのも事実です。というのも、こうしたポータルサイト系の出会いサービスは運営会社や管理体制がしっかりしている分安心して使用したり、料金を支払うことができますが出会い系となればそう単純にはいきません。しっかりと運営元の確かさや料金体系を確認する必要が出てきますので、こうしたサービスでネットでの出会いに慣れたからといって自信過剰になると却って痛い目にある可能性もあるの注意が必要です。