サイトの変遷をwebアーカイブから調査する

最終更新

インターネット上にはwebサイトが誕生してから現在に至るまでのアーカイブ(過去ログのようなもの)を記録しているサイトがあります。そうしたwebサービスを使って、利用を検討している出会い系サイトの過去の状態を見てみるのもそのサイトが悪質かどうかを判断する上ではひとつの有効な方法です。

長年運営を続けているような信頼できる出会い系サイトの場合、アーカイブを調べてもサイトのデザイン等は変わりこそすれ、サイト名や内容には大きな変化がないことがほとんどです。なぜなら、優良サイトであればそうしたサイトの内容に大きな変化を加えることはマイナスになりこそすれプラスに作用することはほとんどないからです。

しかし、悪質出会い系になるとそうはいきません。悪質なサイトは利用者を騙して集めた結果一時的に隆盛を極めることがありますが、行っている行為により必然的に時間の経過と共に悪評が立つようになります。そのため、悪質出会い系の場合は定期的にサイト名とデザインに大幅な変更を加える必要があるというわけです。そして大幅に内容を変えることでまったく異なる出会い系に見せかけそれまでの同様の悪質行為を働くということを繰り返し行います。

そうした変化がアーカイブに見られた場合は、悪質出会い系である可能性は排除できません。

※webアーカイブを調べられるサイト
⇒『Wayback Machine