偽サイトでないことを確かめる

最終更新

出会い系に限らずインターネット上には流行したサービスを模倣した類似サイトが少なからずありますが、出会い系においてはより顕著に類似サイトが登場してきます。サイトのタイプや機能が似ている類似サイトであればまったく問題ないのですが、出会い系の場合、有名サイトそのものを騙る偽サイトが多いというのが問題です。

サイト名やデザインも本物のサイトに似せて作り本物のサイトと見分けがつないような状態で公開し有名サイトの知名度を利用して会員を募るという行為を行う悪質出会い系が少なくありません。

実際に存在する偽サイト

実際に最近も当サイト宛に、インターネットが普及し始めた当初から存在していて、現在はすでに閉鎖した超・有名出会い系サイトの名を騙ったメールが届きました。メールに記載してあったURLからサイトへアクセスするとそこには過去に見た有名サイトとまったく同じようなサイトがありました。一瞬久しぶりに中を覗いてみようと登録を検討したのですが、ふと「サイトが閉鎖した」という話を過去に耳にしたことを思い出したわけです。

そこで、サイト名から検索して調べたところ、本サイトは噂通り閉鎖されていることが分かり、結局スパムメールに記載されていたサイトは同名の偽サイトであることがわかりました。しかし、そのサイト名で検索して調べた際に目にしたのは偽サイトの驚くべき数でした。ゆうに100は超える偽サイトが存在していたのです。その後さらに調査を重ねたところ、その偽サイトはドメイン所有者情報などからも運営者にたどり着けないようになっているなど非常に悪質な携帯電話専用の出会い系であることが判明しました。

こうしたケースは出会い系では決して稀なものではありません。同様に有名サイトを騙る悪質な出会い系は数多く存在し、本サイトと勘違いして登録した結果被害に遭う人も多くいるのが実情です。

偽サイトかどうかを調べる方法

そのサイトが偽サイトであるかどうかは、インターネット検索を使うと比較的簡単に調べることができます。まず最初にサイト名だけで調べてみます。すると、多くのページがヒットします。そして、その後「サイト名+ドメイン名」で検索をしてみてください。その結果、先ほどの検索結果と比べてヒットした件数が激減した場合は偽サイトである可能性が非常に高いです。

なぜなら、本サイトである有名サイトの場合、そのサイトのことに言及しているwebサイトが非常に多く存在するため「サイト名+ドメイン名」で検索しても非常に多くのページがヒットはずだからです。したがって、サイト名だけで検索した場合と比較してあまりにもヒットするページが少ないようであれば悪質出会い系として利用を避けるのがベターということになります。