実際に“登録だけ”して様子を見る

最終更新

この方法は多くの方にはあまりおすすめできない方法ではあるものの、実際に試すと多くのことが分かってくる非常に有効な出会い系の見極め方でもあります。

登録することで生じるリスク

まず、実際に登録することで生じるリスクについて説明しておきましょう。もし、仮に登録したサイトが悪質な出会い系であった場合ですが、その場合は登録に使ったメールアドレスが今後サイトからの執拗なメール攻撃に晒される可能性があります。

悪質出会い系はなんとかして登録者に利用をさせるべく様々な手段をとってきますので送られくることが予想されるメールもサクラメールから督促メールまで非常に幅広いものになります。そうしたメールが日に数十通も送られてくる可能性があり、そのメールアドレスが正常には使いづらいものになりかねません。

また、たとえば利用の有無に関係なく、相手からのメールに返信をしないことで罰金が科されるというものや、サイト側が、相手の方がどうしても連絡を取りたがっていると通知してくるなどその内容も出会い系慣れしていない人はもちろん熟練者でも不安になるような内容のメールが送られてくるなど、その内容面もこちらからすれば非常に気になるものである場合が多くあります。

したがって、試しに登録だけしてみる際は決して普段メインで使用しているメールアドレスは使用しないというのが鉄則です。

登録することで分かるサイトの良し悪しとは!?

しかし、そうしたことは実際に登録してみないと分からないことでもあるため、その出会い系が悪質なものかどうかを見極める上では有効な側面があるのも事実です。仮に、そうしたことがあった場合は悪質出会い系であることが明確となりますし、もしそうでなければ優良出会い系である可能性がグッと高まります。

また、そこまでのメール攻勢に遭わなかったとしても、悪質かどうかを見極めるポイントは他にもあります。ひとつは、料金面でウソがないかどうかです。無料サイトだったはずなのにポイント購入のお知らせが来たり、登録したサイトとは微妙にサイトの名前が違っていたら同時登録系の悪質サイトの可能性が出てきますし、登録したサイトとは名前もドメイン(URL)も違っていたらダミーサイトの可能性が高くなります。他にも、女性からのメールがやたらと届くようであればサクラ出会い系の可能性があるなど登録して様子を見るだけでも非常に多くのことが分かります。

そして、反対にそうしたメールが送られてこなければ優良出会い系サイトである可能性が高いということで不安なく出会い系を使うことができるようになる、というわけです。

いずれにしても、このように有効な手段でありなおかつリスクも伴う方法でもあるので実行する前にくれぐれもメリットとデメリットについて慎重に判断を下すようにしてください。