懸賞サイトによる出会い系被害

最終更新

主婦などの女性が多く利用する懸賞サイトにも出会い系の罠は潜んでいます。

懸賞サイトは、アンケートに応えたりした上で応募すると商品や景品が抽選で当たる、というものがその一般的なモデルですが、無料でしかもアンケートなども簡単なものが多いため非常に人気があります。

そのため、毎日のように新しい懸賞サービスが登場し数多くの懸賞がインターネット上には存在しています。主催している会社も多種多様で有名企業から耳にしたことない会社まで様々です。

出会い系の罠が潜んでいる懸賞サイトは、その中でも知名度の低い会社などが主催しているものに多くあります。

懸賞サイトの危険性は、利用者が当選した際にもらえる景品にばかり注意がいくあまり、個人情報を登録するということにそれほど抵抗を感じないという点にあります。

特に、懸賞サイトでは実名や住所、電話番号などの重要度の高い個人情報を登録することになるため、悪質な出会い系にとっては格好のターゲットになりやすいものです。そうした業者がしかける罠は次のようなものです。

偽の懸賞をでっちあげ、個人情報を登録、応募させ、そこで集まった情報を元に出会い系の広告メールを送りつけるというもの。あるいは、懸賞の主催者と共謀して、応募者の個人情報の中からメールアドレスなどのリストを買い取る、というものです。

また、応募規約の中に『スポンサーサイトからの広告メールが届きます』という旨が分かりづらいようにこっそりと書かれている場合もあります。そのスポンサーサイトというのが出会い系サイトであるというわけです。この場合は、応募した後に出会い系の広告メールが山のように届くようになります。

手軽に利用できる懸賞サイトにはこうしたワナが潜んでいる場合がありますので主催者の情報をしっかりと確認した上で利用するようにしましょう。