情報商材のダウンロードによる出会い系被害

最終更新

情報商材とは、インターネットの通信販売を通じて売買される「○○円の収入が得られる方法」「必ずモテる方法」等の一般にはあまり知られていない情報や自分の経験談に基づく情報のことで、メルマガやネット広告で見たことがある人も多いのではないでしょうか?「絶対儲かる」「返金保証で安心」や「楽して高収入」などのコピーで販売されるのが特徴的な点です。

もちろんすべてが悪質なものではありませんが、この中にも出会い系サイトの罠は潜んでいます。

具体的な手口はこうです。

販売業者から購入し、PDF 形式の情報商材をダウンロードして中身を確認すると、仕事の内容が「出会い系サイトに個人情報を登録し、他のサイト等で相手を募り、その相手を出会い系サイトに誘導する」という内容であった。

このように、購入者自身に出会い系サイトへと登録させるだけではなく、さらに他の人を出会い系へと誘導するという二重の意味で危険性の高い手口です。

この場合、購入者自身が出会い系サイトからのサクラメールに晒される危険があるだけでなく、自身が悪質な出会い系サイト運営者の手先となって、他のインターネット利用者を出会い系へと誘導する迷惑行為者になるということで、非常に複雑かつ悪質なスキームであると言えます。

こうした情報商材がターゲットにするのは、金銭的な欲求が高い人たちや経済的に困窮している人である場合もあります。普段は冷静な判断ができる人でも、そうした苦しい状況に晒されればこういった“仕事”に手を付ける可能性がないとも言い切れません。

したがって、情報商材を利用する上では、「絶対」、「必ず」、「限定」、「今だけ」など購入を急かすようなコピーの入ったものに対して注意することはもちろんのこと、このように出会い系サイトという思わぬ場所へと足を踏み入れてしまうことになる可能性があるということも十分認識しておくことが被害を未然に防ぐ上で重要です。