無料アンケートによる出会い系被害

最終更新

無料アンケートに潜む出会い系の罠には、大きく分けて二つのパターンがあります。一つは懸賞サイトと同様、webサイト上に予め用意されたアンケートに答える謝礼として商品券や景品などがもらえるというものです。懸賞サイトと違うのはアンケート参加者全員に景品が配られることが多いというものです。

そのため、懸賞サイトの利用には抵抗を感じる人でも比較的利用することに対する心理的なハードルが低く、利用者が多くなる傾向があります。

そして、もうひとつのパターンが、メールマガジンなどを装ったスパムメールで無料アンケートに誘導されるというものです。前者の場合は、懸賞サイトに潜む出会い系のワナと同じでアンケートに答える際に入力した個人情報が悪質な出会い系に利用されたり転売されたりすることになってしまいます。

後者の場合は、少し事情が異なります。手の込んだ内容でメールマガジンのような内容を装い、無料アンケートのページへと誘導するリンクが設置されています。誘導された先は、アンケートの体裁をした出会い系のプロフィール設定ページであるというものです。そして、利用者がアンケートに答え、応募のつもりでボタンをクリックすると出会い系サイトへと登録されることになります。

このケースで誤って出会い系に登録される人が多い理由には、プロフィールも質問形式にすることでアンケートに見せかけることができる、ということがあります。そのため、利用者は自らの意思で出会い系のプロフィールを作っていることに気付くことはほとんどありません。

このような出会い系の罠を見破るためには、アンケートサイトの規約や注意事項などをくまなく探しだし、しっかりと読み込むことがまず必要です。そこに、“広告メールの受信を承諾するものとします”などという文言があった場合は出会い系の罠である可能性がありますので、慎重な判断をしなければいけません。