写メコンテストによる出会い系被害

最終更新

このタイプのサイトは出会い系ができた当初から存在し、現在でも非常に多く存在している出会い系の罠のひとつです。

具体的な内容は、写メコンテストと称して利用者に自身の写メをサイト宛に送ることを応募の条件に偽のコンテストに参加してもらいます。そして、その中でランキングをつけ上位数名に商品や景品などを配布するというものです

しかし、それは表向きの内容で、実は参加者から送られてくる写メを集めるというのが目的というのが実態です。そうしたコンテストでは、参加の条件などを記載した利用規約の中などに分かるづらく「応募いただいた写メは広告などの手段で再利用されることがあります。」と書かれている場合があります。この真意は、“応募者から送られてきた写メは出会い系のサクラの写メとして使わせてもらう”というものです。

当然参加者の多くは、そうしたことなど知る由もありません。どこでどのように自分の写メが使用されたかなどは知らされる事もなく、まったく分からないままに自分の写メが出会い系で使いまわされるということになります。さらに、一度出回った写メは、違う出会い系が画像をコピーしたり買い取ったりすることで延々と利用され続けることになるため、非常にタチの悪いのが特徴です。

また、時には参加者にヌード写真の写メの送信を応募の条件としている場合もあります。この場合は、アダルト出会い系サイトなどにおいて悪用されることになります。いずれの場合も実際に存在する人の写メを悪用して架空の会員であるサクラの写メとするわけですから出会い系の利用者にとっても真実味のあるものという印象を与えることになり、利用者がサクラ被害に遭う危険性が増します

この出会い系の罠の場合、写メを送信した人自体が出会い系へと誘導されるわけではないので写メが悪用されるという被害に気づきにくいという問題があります。そして、利用規約にも写メの再利用のことについて何ら言及していない場合もあるなど非常に悪質性の高い点も問題です。

こういった被害に遭わないためにもインターネットで写真を登録するということは、すなわちその写真が自分の意志とは関係なく永久にネット上で利用され続ける可能性がある、ということをしっかりと理解しておく必要があります。


※参考情報(外部サイト)
・顔がハッキリと分かる写メを投稿すると悪用されるリスクがある
http://www.a-zfind.com/risk-of-being-exploited-post-photo-can-be-seen-clearly-face