副収入サイトによる出会い系被害

最終更新

ここ最近問題になることが多いのがこの副収入サイトを舞台にした出会い系サイトへの誘導です。厳しい経済情勢を反映してか、主婦などの女性を中心にインターネットで副収入を手軽に得られると考えて参加する人が非常に多くなっています。

しかし、この副収入サイトには気をつけなければいけない点が主に2つあります。ひとつは、純粋な副収入情報を提供しているコミュニティに潜む出会い系のサクラです。これは他の出会い系の罠同様、当該サイトから出会い系サイトへの誘導をするものです。これは、在宅ワークなどの仕事を紹介するwebサイトから出会い系サイトへと誘導されるというのが一般的です。

副収入を得たいと考えている中高年の主婦をターゲットに、簡単なメール交換やメールを通じて男性の悩み相談を受けるだけで金銭が得られるという誘い文句で出会い系へと巧みに誘導し、そこでポイントを購入・消費させるという手口によって被害に遭う女性が増えてきています。

そして、それとはまったく別で気をつけなければいけないのは、副収入サイトそのものが悪質な出会い系の運営業者によって開設されているかもしれないという危険があることです。この場合は登録したら最後で、そのサイトに存在している会員が出会い系のサクラであるというのが実態だったりします。あるいは、登録すると出会い系からのメールが副収入サイトからのメールを装って届いたりします。

このタイプの出会い系の罠は、比較的インターネット詐欺の手口やその危険性に明るくない主婦や中高年の女性をターゲットにしているため被害に遭う女性の割合が非常に高いという点が問題です。万が一、仕事を紹介してくれるというwebサイトや副収入に関する情報サイトを利用する場合は、まず“手軽に”や“簡単に”などの誘い文句がないこと、利用規約などをしっかりと読み、不安がある場合は運営会社に直接問い合わせるなどして事前にしっかりとチェックすることが肝要です。