メルマガ登録による出会い系被害

最終更新

メールマガジンは、無料で購読できるものが非常に多く存在ししていて、お得な情報などが配信されることから購読者が多くいるwebサービスのひとつです。

しかし、数多くのメールマガジンが乱立することもあって悪質な出会い系の運営業者が罠をしけても紛れ込みやすいという負の側面もあるのが実態です。特に、大手の配信スタンドを利用したメールマガジンではなく、独自のシステムでwebサイトが自ら配信しているメールマガジンには十分気をつけなければいけません。

そうしたメールマガジンは大手のの配信スタンドのように配信者に対する制限などがありませんので自由に広告を挿入したりすることができます。特に、大手の配信スタンドでは制限されることの多い出会い系の広告に関してはこうした独自配信のメルマガに多く仕込まれているのが特徴です。

登録しているメルマガの本体のwebサイトの最新情報やお得情報を配信するとして週に1度などのペースでメルマガが送られてきますが、その中はwebサイトのお得情報以外に、分かりづらいように出会い系の広告が忍ばせてあります。その多くが登録するとキャッシュバックされたり、景品がもらえるなどの内容で誘導してきます。利用者は、それが出会い系サイトへの誘導であることに気付かないまま登録まどたどり着いてしまうということになりため、危険性が高い出会い系の罠のひとつです。

あるいは、インターネットで手軽に収入を得られるというような誰もが関心が強い内容のメールマガジンを配信し、ダミーのwebサイト(この場合、実態は出会い系サイト)へと登録させるものなどもあります。

また、こうしたメルマガ配信では、登録したメールアドレスそのものが出会い系サイトへと流出する危険性もあります。脆弱なセキュリティのwebサーバーを利用していることで起きる会員情報の流出の危険性も高く、また、運営者がオーナー会社の場合は社内コンプライアンスが代表個人の采配に委ねられることが多いため会員情報の転売がいつ起きてもおかしくないというリスクがあります。

現在では、メールマガジンを購読しなくてもRSS Feedなどでwebサイトの更新情報をいち早く入手することはできるので、どうしても必要な場合を除いては大手の以外の配信によるメルマガは購入しない方が安全です。