こっちのHNを知っているスパムメール

最終更新

出会い系のスパムメールの中でも厄介なのが、メールアドレス以外の受信者の個人情報を手にしている類のメールで、このニックネームやハンドルネームを知っているスパムメールもそのうちのひとつです。

スパムメールの例————————-

タロタロ様(仮)

その後いかがお過ごしでしょうか?
最近新しく誕生した優良出会い系サイトのお知らせです。
無料で使える安心サイトとして認定されました。

優良出会い系サイト認定「○○○」↓
http://example.com/

————————————————–

このように、メールの件名や本文の最初に受信者が過去に利用した出会い系サイトで使用していたニックネームを入れてメール送ってくるというもので、非常に騙されやすいという特徴があります。利用されるニックネームやハンドルネームには出会い系サイトで使ったもの以外にも会員制のコミュティなどで利用したものもあり、本名で使用していた場合は本名が記載されているということになります。

出会い系サイトで使っていたものにせよ、出会い系で使用していたものとは違うにせよ、受信者が過去に実際に使っていたニックネームを記載してくることで、受信者にそれがスパムメールではなく、“自分だけに送られたメール”と思い込ませることができるという面があるだけでなく、“他にも色々と個人情報が知られているのではないか”と不安にさせるという面もあることで被害に結びつきやすくなっています。

被害が大きくなりやすい理由は、こうしたスパムメールが、単に出会い系の広告メールではなく、料金の未納分を請求する内容であったり、知り合いを装ったりするなど、より効果を高めるような内容になっている場合が多いためです。

仮にこうしたスパムメールを受信したとしても、焦って返信したり登録したりすることなく冷静に対処しましょう。まずはメールの送信者を確認することが大切です。そして送信者のメールアドレスのドメイン部分(@以降)と誘導先のサイトのドメインが一致していなければ確実にスパムメールですので、無視を決め込むのが一番です。