有名サイトを装うサイト

最終更新

悪質出会い系サイトを見分ける方法でも触れた偽サイトもスパムメール業者が多用する手口のひとつです。メール受信者が過去に利用した出会い系サイトの情報を元に送信されてくる場合が多いので、受信者が返信をしたりアクセスしたりしやすいというのが大きな特徴です。

また、有名サイトのコピーサイトを騙る出会い系サイトの広告メールも非常に多いケースのひとつです。具体的には、閉鎖された過去に有名だった出会い系サイトが再開したという案内メールを装う内容であったり、有名サイトの特別な入り口と称したり、裏入口などの文句で誘導してくるというものです。

スパムメールの例————————-

20**年に閉鎖された伝説の出会い系「○○○」が利用者の熱い声にお応えして復活しました!
女性の数が少ない今なら好きなだけ出会えます!

「○○○」特別入室口↓
http://example.com/

————————————————–

このような内容で送られてくることが多いのが特徴です。そして、偽サイトへと誘導し、そこで料金の不正搾取などの行為を働くことを目的としています。偽サイトは有名サイトの名前だけでなく、デザインやドメイン名なども似せている場合もあり、閲覧者に分かりづらいため被害が出やすいタイプの手口でもあります。

こうして手口を使う業者は、この手口を見ても分かる通り、モラルや良心のかけらも見受けられない程、無慈悲で悪質な業者である場合が多いので一度リンク先の出会い系などに登録すると延々としつこくメール送り続けてきます。

こうした手口に騙されないためにも、自身が利用した出会い系サイトなどの登録先の名前やURL、運営会社などをメモとして記録しておくことを強くおすすめします。そして、このようなメールが送られてきた場合は、そのリストと照合し正しいかどうかを判断しスパムメールと見分けるようにしましょう。また、出会い系サイトの場合は退会しているのか、利用中なのか、あるいはアクセスしただけなのかという情報も併せて記録しておくことで被害を未然に防ぐことができます。