悪質出会い系のスパムメールの実例/20の手口

最終更新

これまでスパムメールの基礎知識でスパムメールの仕組みや予防法などの対策を紹介してきました。ここからは、スパムメールの手口には実際にどんなものがあるのかを実例を挙げながら紹介していきます。

近年ではスパムメールの手口が益々巧妙化し、複雑化しています。そうした手口の中から非常に多いパターンを20個挙げてみました。まだ被害に遭っていない人だけでなく、すでに被害に遭ったという人でもさらなる被害拡大を予防する意味で広く共有していただければと思います。

悪質出会い系のスパムメールの実例/20の手口
 ├知り合いや身内を装う
 ├件名に“Re:”をつけて返信メールを装う
 ├アクセスするだけでポイントがもらえる
 ├有名サイトを装うサイト
 ├登録フォームしか機能しないサイト
 ├脅しをかけてくる
 ├同一ドメインで複数のダミーサイト
 ├緊急事態を装う
 ├金銭の授与をほのめかす
 ├違法性満載のメール
 ├過激なほどアダルト色が強い
 ├とにかく入金を求めてくる
 ├期間限定と謳う偽キャンペーン
 ├登録していないのにサクラメール
 ├こっちのHNを知っているスパムメール
 ├しつこく泣きすがるかわいそうな女子
 ├自分だけに特別に送られてくる招待状
 ├出会い系をガイドしてくれる親切な”プロ”
 ├今度こそは優良サイトと信じ込ませる
 └非出会い系サイトを装うサービス